コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舟橋村 ふなはし

2件 の用語解説(舟橋村の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

舟橋村
ふなはし

富山県中部,常願寺川下流右岸にある村。 1889年村制。行政面積は県最小。水稲単作地帯にあり,肉牛飼育も行われる。近年は隣接する富山市のベッドタウンとなっている。北部の竹内 (たけのうち) は 1869年に起ったばんどり騒動の発生の地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

舟橋村

平成の大合併」で単独村政を選び、県内唯一の村となった。全国で合併が進むなか、3月27日に面積3・47平方キロの同村が日本一小さな自治体に。1988年に市街化調整区域から離脱し、宅地分譲に着手。隣接する富山市側より割安なことが人気を集め、ベッドタウンとして人口が増えている。

(2006-04-11 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

舟橋村の関連キーワード町村合併東白川村平成の大合併種選び合併特例債県内の合併第2幕合併の旧法と新法由布市の分庁舎問題群馬の平成の大合併合併算定替と一本算定

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

舟橋村の関連情報