コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河北潟 かほくがた

6件 の用語解説(河北潟の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河北潟
かほくがた

石川県中央部,金沢市の北部にある潟湖。内灘砂丘によって日本海とへだてられる海跡湖。面積 4.13km2,周囲 24.8km,最大水深 6.5m。浅野,森下 (もりもと) ,津幡,柳橋など大小 12河川が流入し,大野川河北潟放水路によって日本海に流出する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かほく‐がた【河北潟】

石川県中部にある潟湖(せきこ)。かつての4分の3近くが干拓されて、現在は面積4.1平方キロメートル。西側に内灘(うちなだ)砂丘がある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

河北潟【かほくがた】

石川県中部,金沢市と内灘町にまたがる潟湖(かたこ)。14世紀から潟辺の開発地の境をめぐる相論があったことが知られ,近世には新開による村が成立している。16世紀には漁舟による漁が確認できるが,加賀藩では船櫂役・網役を課している。
→関連項目金沢[市]金沢平野銭屋五兵衛津幡[町]七塚[町]ラグーン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かほくがた【河北潟】

石川県中部海岸寄り,金沢平野の北部にある潟湖。湖岸には金沢市,河北郡の津幡町,宇ノ気町,内灘町がある。縄文時代の海進の時期は湾に近かったが,その後海岸砂丘の発達が進行するにつれ潟湖となった。潟の最深部は約2.5mと浅く,加賀藩時代から湖岸の浅い部分の埋立て,干拓が進められてきた。とくに有名なのは幕末期金石の豪商銭屋五兵衛による事業であるが,未完成に終わった。1964‐71年の国営干拓事業以前は,東西4km,南北約8km,周囲25km,面積は約22.5km2であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔石川県〕河北潟(かほくがた)


石川県中部、金沢(かなざわ)平野北部にある潟湖(せきこ)。1971年(昭和46)に完成した干拓事業により3分の2が陸地化し、現在の面積は4.1km2。浅野(あさの)川・金腐(かなくさり)川など6河川が流入し、河北潟放水路と大野(おおの)川で日本海に排水する。南部は貯木場に利用され、干拓地では畑作・酪農やレンコン栽培が行われる

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

河北潟
かほくがた

石川県中央部にある潟湖。金沢市、河北郡津幡(つばた)町、かほく市、内灘(うちなだ)町に接する。干拓前の面積21.6平方キロメートル、最大深度2.0メートル。西側に内灘砂丘が発達し、浅野、金腐(かなくさり)、森下(もりもと)、津幡、宇ノ気川などが流入し、大野川で日本海に排水する。かつて潟漁業のほか、河口の大野港から舟運が発達し、大雨時はよく周辺水田に冠水し被害を与えた。幕末の銭屋五兵衛(ぜにやごへえ)の埋立て事件で知られるが、1971年(昭和46)農林省(現、農林水産省)によりほぼ3分の2が干陸され、畑作、酪農が営まれている。砂丘を切り放水路ができ、現在面積は4.1平方キロメートル、延長15キロメートル、最大深度5.4メートルで、釣り、ヨット、貯木場などに利用されている。[矢ヶ崎孝雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の河北潟の言及

【銭屋五兵衛】より

…全国に支店34ヵ所,持船は約200艘を数えたともいう。49年(嘉永2)三男要蔵名義で大規模な河北潟埋立新開(しんがい)に着手したが,漁民の反対を受け,52年潟内に死魚が浮き,魚を食べて中毒死する者も出たため流毒の疑いがかかり,その年9月,その男子や関係者とともに捕らえられた。もっぱら投毒容疑で吟味を受けたが,世上には対ロシア密貿易や南部・津軽材木買占め容疑説もあった。…

※「河北潟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

河北潟の関連キーワード内灘砂丘尾鈴山金沢平野金沢[市]宮崎[市]石川県金沢市大野町石川県金沢市鞍月石川県金沢市富樫石川県羽咋郡石川県金沢市広坂

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

河北潟の関連情報