コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荘園整理 しょうえんせいり

1件 の用語解説(荘園整理の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

荘園整理【しょうえんせいり】

平安後期,荘園の増加を抑制するために政府の行った施策。そのための法令を荘園整理令という。醍醐天皇の治世下,藤原時平を首班とする政府が902年に発した延喜(えんぎ)の荘園整理令が最初で,勅旨田(ちょくしでん)の抑制をはじめ貴族の山野・閑地の占有を禁止したが,荘園そのものを禁じたのではなく,かえって荘園が公認される結果となった。
→関連項目茜部荘延喜・天暦の治大井荘大山荘寛喜新制記録所黒田荘国免荘後三条天皇新制保元新制

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

荘園整理の関連キーワード荘園整理令金融引き締めアブシジン酸剪根金融引締めZPG抗腫瘍活性抗発がん物質食欲抑制剤抑える (back up)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone