コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

華甲 カコウ

デジタル大辞泉の解説

か‐こう〔クワカフ〕【華甲】

《「」の字を分解すると六つの「十」と「一」とになり、「」は甲子(きのえね)で十干十二支のそれぞれの最初を指すところから》数え年61歳の称。華年(かねん)。還暦

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かこう【華甲】

〔「華」の字を分解すると、六つの「十」と一つの「一」とになる。「甲」は甲子きのえねで十二支の最初をさすところから〕
数え年六一歳の称。還暦。華年。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

華甲の関連キーワード黃・亢・交・仰・侯・倖・候・光・公・功・劫・効・勾・厚・口・叩・后・向・咬・哄・哮・喉・坑・垢・好・孔・孝・宏・寇・工・巧・巷・幸・広・庚・康・廣・弘・後・恆・恍・恒・恰・慌・抗・拘・控・攻・效・昂・曠・更・校・格・梗・構・江・洪・浩・淆・港・溝・狡・甲・皇・皎・皓・睾・硬・稿・紅・絞・綱・考・耕・耗・肓・肛・肯・肴・腔・膏・膠・興・航・荒・薨・虹・行・衡・講・貢・購・逅・郊・賀の祝い・賀の祝村山 古郷曲山人年齢華寿

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android