弱冠(読み)ジャッカン

デジタル大辞泉の解説

じゃっ‐かん〔ジヤククワン〕【弱冠】

《「礼記」曲礼上の「二十をと曰ひてす」から》男子20歳のこと。
年が若いこと。「弱冠27歳で代議士に当選した」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

弱冠

『礼記』の「二十を弱冠と曰(い)う」という記述によって、二〇歳を弱冠という。しかし、最近は年の若いことをいうようになった。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

じゃっかん【弱冠】

〔「礼記曲礼上」による。二〇歳を「弱」といって元服して冠をかぶったことから〕 男子二〇歳のこと。
年が若いこと。 「彼は-二五歳にしてすでに高名な詩人となっていた」 〔「若冠」と書くのは誤り〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

弱冠の関連情報