コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉菜類 ヨウサイルイ

栄養・生化学辞典の解説

葉菜類

 葉の部分を食用にする野菜

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ようさいるい【葉菜類】

主に葉の部分を食用とする野菜。白菜・小松菜・キャベツなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

葉菜類
ようさいるい

葉を食用とする野菜の総称。アブラナ科のものがもっとも多く、ついでキク科、セリ科なども多い。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の葉菜類の言及

【野菜】より

…そして,明治に入って結球ハクサイやタマネギ,トマト,キャベツなどが導入されて普及し,さらに各種の西洋野菜はもとより,近年では中国野菜も色々と紹介されて,現在の食生活を支えるものとなった。山菜【鈴木 晋一】
[分類]
 農学における分類では,野菜は園芸作物の中に含まれ,さらに利用する部分によって,葉菜類(キャベツ,ホウレンソウ,レタス,セロリなど),根菜類(ダイコン,カブ,ニンジン,ゴボウなど),果菜類(キュウリ,カボチャ,トマト,ナスなど)に分けられる。アスパラガスやウドのように茎を利用するもの(茎菜類)やカリフラワーのように花茎や花序を利用するもの(花菜類)もあるが,これらは葉菜類に含めることが多い。…

※「葉菜類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

葉菜類の関連キーワードキャメロン・ハイランズハクサイ(白菜)抽だい(抽薹)東京都江戸川区間引き(農業)茨城県古河市ベビーリーフ江戸川(区)葛飾(区)カルシウム河南[町]栽培植物ヨウサイ家庭菜園近郊農業豊橋平野かき揚げ御浸し八百屋石井町

葉菜類の関連情報