青物(読み)あおもの

精選版 日本国語大辞典「青物」の解説

あお‐もの あを‥【青物】

〘名〙
蔬菜(そさい)類中、緑色をしたもの。転じて、野菜総称。もと、女房詞菜っ葉をいう。
※御湯殿上日記‐文明一二年(1480)一一月一二日「こかよりあをものまいる」
② 体色の青い魚の総称。カツオサバなど。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の青物の言及

【野菜】より

…食用のために栽培する草本。蔬菜(そさい)ともいい,俗に青物とも呼ぶ。現在の用語法ではこのようになっているが,本来の語義からするとこれは誤用であり,また,野菜と蔬菜も同義ではなかった。…

※「青物」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android