コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

虎姫 とらひめ

2件 の用語解説(虎姫の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

虎姫
とらひめ

滋賀県北部,長浜市南部の旧町域。姉川中流域に位置する。1940年町制。2010年長浜市に編入。西部の沖積地は高時川,田川が姉川本流に合流する地点で水田地帯。1885年高時川の川底にトンネルを掘り,田川の水を通す立体交差の水路(田川カルバート)が完成,増水時の洪水防止に成功。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

虎姫
とらひめ

滋賀県北東部、東浅井(ひがしあざい)郡にあった旧町名(虎姫町(ちょう))。現在は長浜市の中南部に位置する地域。1940年(昭和15)町制施行。2010年(平成22)同郡湖北(こほく)町、伊香(いか)郡高月(たかつき)町、木之本(きのもと)町、余呉(よご)町、西浅井(にしあざい)町とともに長浜市へ編入。JR北陸本線、国道8号が通じる。高時(たかとき)川と姉川による沖積地にあり、米作を中心とする農業の町であったが、1968年の工場誘致以降、化学、製紙、弱電関係の製造業が盛んとなり、変貌(へんぼう)が著しい。虎姫山(虎御前(とらごぜん)山)は、小谷(おだに)山の浅井長政(ながまさ)を攻略するため、織田信長軍が陣を構築した地として知られる。[高橋誠一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

虎姫の関連情報