コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行旅 コウリョ

デジタル大辞泉の解説

こう‐りょ〔カウ‐〕【行旅】

旅をすること。また、その人。「行旅の情」
「むかし―を脅(おびやか)ししこの城の遠祖(とおつおや)も」〈鴎外・文づかひ〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうりょ【行旅】

( 名 ) スル
旅行すること。また、その人。 「遠方に-する人/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

行旅の関連キーワード行旅病人及行旅死亡人取扱法引き取り手のない遺体仮名手本忠臣蔵寝台車(鉄道)漂着遺体の扱いイスラム商人三升屋二三治北陸トンネル身体障害者西国立志編故宮博物院岡田 蘇水お軽/勘平蒸気機関車死者の火葬行路病者藤間 紫行旅病者お軽勘平道行物

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

行旅の関連情報