コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衣替え/更衣 コロモガエ

デジタル大辞泉の解説

ころも‐がえ〔‐がへ〕【衣替え/更衣】

[名](スル)
別の衣服に着替えること。特に夏冬の季節に応じて改めること。平安時代には、陰暦4月1日、10月1日に行われた。江戸幕府では、このほかに5月5日・9月9日などにも着替える定めがあった。現在では、一般に6月1日と10月1日に主に制服について行われる。 夏》「かへるさや胸かきあはす―/白雄
飾りつけをすっかり替えたり、商売を替えたりすること。「クリスマスをひかえて商店街がすっかり―する」
男女が互いに衣服を取り替えて寝ること。
「―せむやさ公達(きむだち)や」〈催馬楽・更衣〉
[補説]曲名別項。→更衣

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

衣替え/更衣の関連キーワードクラブワールドカップ(CWC)ラルフ(Jr.) ファーマンアントノフと旧ソ連の航空開発国際半導体製造装置材料協会国民同盟(イタリアの政党)全国郵便局長会(全特)組織的犯罪処罰法改正案茨城県議会の政務活動費ディエゴガルシア基地中小企業金融円滑化法高校卒業程度認定試験住宅金融債権管理機構人権文化センター県生活技術研究所デーリー・ミラー政府系金融機関スポーツNPO電気通信事業法全国郵便局長会改正教育基本法

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android