コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衣笠祥雄 きぬがささちお

6件 の用語解説(衣笠祥雄の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

衣笠祥雄
きぬがささちお

[生]1947.1.18. 京都
プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (巨人) 戦以来,1987年まで 2215試合連続出場の世界記録 (当時) を達成。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きぬがさ‐さちお〔‐さちを〕【衣笠祥雄】

[1947~ ]プロ野球選手。京都の生まれ。広島東洋カープで活躍。昭和62年(1987)6月、米国メジャーリーグの連続試合出場記録2130試合を破り、以降、同年の引退まで2215試合連続出場に記録を伸ばして当時の世界記録を樹立。「鉄人」と呼ばれる国民栄誉賞受賞。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

衣笠祥雄【きぬがささちお】

プロ野球選手。京都市生れ。1965年平安高校から広島カープに入団。1975年に当時のルーツ監督から〈長嶋茂雄以上の三塁手になる〉と言われ,捕手から内野手に転向。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

衣笠祥雄 きぬがさ-さちお

1947- 昭和時代後期のプロ野球選手。
昭和22年1月18日生まれ。平安高の捕手として春夏甲子園に出場。昭和40年広島に入団。内野手に転向し,山本浩二とともに中心打者として広島の躍進に貢献。45年から62年の引退まで2215試合連続出場の世界記録(当時)をつくり,「鉄人」とよばれた。実働23年,打点王,盗塁王各1回。通算2543安打,2割7分,504本塁打。62年国民栄誉賞。平成8年野球殿堂入り。京都出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

衣笠 祥雄


芸名
衣笠 祥雄

性別
男性

生年月日
1947/01/18

星座
やぎ座

干支
亥年

血液型
O

出身地
京都府

身長
175cm

体重
73kg

職種
文化人/スポーツ

資格・免許
小型船舶操縦士1級

プロフィール
1965年平安高校から広島東洋カープに入団。1987年の現役引退に至るまで、23年間におよび常に日本プロ野球界の第一線で活躍を続け、最優秀選手賞(MVP)を始め数々の輝かしい足跡を残す。その間、2215試合連続出場という不滅の世界記録を達成。国民栄誉賞受賞。野球殿堂入り。「鉄人」とは、衣笠祥雄だけに送られる栄光の称号である。引退後はTBSプロ野球解説者、朝日新聞嘱託、広島東洋カープ オーナー付きスタッフなどを務める。日本テレビ『おもいっきりテレビ』ではレギュラーとして出演し、著書に『お父さんから君たちへ~明日を信じて』『人生フルスイング』などがある他、「私の野球人生」、「限りなき挑戦」という内容で講演活動も行うなど幅広く活躍している。

代表作品
日本テレビ『おもいッきりテレビ』(レギュラー) / 著書『お父さんから君たちへ~明日を信じて』 / 著書『人生フルスイング』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

衣笠祥雄
きぬがささちお
(1947― )

プロ野球選手(内野手:右投右打)。1月18日、京都府生まれ。平安高校時代には捕手として春夏の甲子園に出場し、1965年(昭和40)広島カープ(現、広島東洋カープ)に入団。プロ入り後は内野手に転向した。山本浩二とともにチームの主力をなし、1975年広島を球団初のリーグ優勝へ導いたのを皮切りに、以降、4回のリーグ優勝、3回の日本一に貢献。1984年には打点王を獲得して最優秀選手(MVP)となった。1970年10月19日の対読売ジャイアンツ(巨人)戦から1987年6月13日の対中日ドラゴンズ戦まで2131連続試合出場を達成し、アメリカルー・ゲーリッグのもつ大リーグ記録2130試合を破る世界記録を打ち立て、「鉄人」とよばれた。記録は1987年10月22日の対横浜大洋ホエールズ(現、横浜DeNAベイスターズ)戦まで2215試合と伸ばしたが、同年現役を引退した。その後、連続試合出場の世界記録はアメリカ大リーグのカル・リプケンが2632試合まで更新した。衣笠の背番号3は広島の永久欠番。1987年国民栄誉賞を受賞した。[神田順治・森岡 浩]
 23年間の通算成績は、出場試合2677、安打2543、打率2割7分、本塁打504、打点1448。獲得したおもなタイトルは、打点王1回、盗塁王1回、最優秀選手(MVP)1回、ベストナイン3回、ダイヤモンドグラブ賞(現、ゴールデン・グラブ賞)3回。1996年(平成8)野球殿堂(野球殿堂博物館)入り。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

衣笠祥雄の関連キーワード衣笠キヌガサソウ(衣笠草)衣笠山衣笠・絹傘・蓋衣笠草滋賀県東近江市きぬがさ町京都府京都市北区衣笠衣笠山町岡山県和気郡和気町衣笠衣笠家良衣川幸緒

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

衣笠祥雄の関連情報