コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親子鑑別 おやこかんべつparentage

翻訳|parentage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

親子鑑別
おやこかんべつ
parentage

ある母子の組合せに対し,ある男性が父であるかどうかを調べる父子鑑別が最も多い。遺伝形質,生殖能力,産婦人科学的などの検査で鑑別するが,父子鑑別の場合,認知された子が得る法的地位が国によって異なり,それに従って検査方法も異なる。日本では普通,血液型,PTC味覚,耳垢型などの遺伝形式のはっきりしている形質のほか,遺伝形式はわからないが親子間で似るとみられている頭部や顔面の形態,指掌足紋などが検査されている。血液型を調べ,遺伝の法則に矛盾したものであれば,原則として親子関係を否定することはできる。しかし,遺伝法則の例外もあるから,1種類の血液型だけに矛盾があるようなときには,慎重に検討しなければならない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

親子鑑別【おやこかんべつ】

親子鑑定ともいう。特定の人たちの間の生物学的な親子関係の有無を判定すること。普通は父子鑑別であるが,産院の取替児事件のように母子鑑別の必要なこともある。男性の授精能力,女性の受胎分娩(ぶんべん)能力,両者の性交と妊娠期間の関係などの産科学的検査も問題となるが,人体諸形質の遺伝関係の調査が中心的に行われる。
→関連項目掌紋DNA鑑定法医学

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

おやこかんべつ【親子鑑別 parentage testing】

嫡出否認(夫婦間に出生した子すなわち嫡出子を父親が否認する),認知,親子関係不存在確認(もらい子などが偽りの届出により嫡出子になっているが,ほんとうは親子でないことを確認する)などの場合や,まれではあるが病(産)院で子を取り違えた疑いが生じた際などに,当事者間に生物学的な親子関係が存在するかどうかを自然科学的に検査して決めること。これには古くから,規則正しい単純な遺伝を示す血液の多型形質が利用されてきたが,最近ではDNA多型(DNA型。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の親子鑑別の言及

【掌紋】より

…手掌(手のひら)にみられる皮膚隆線のつくる紋理(紋様)またはこの紋理を捺印した像をいう。掌紋は,細身の瓶などに巻き付けた上質紙の上から,指紋用インキをつけた手掌で軽く圧迫しながら手前に十分回転させると採れる。 分類にはカミンズHarold Cumminsらの方法(1929)が主として用いられており,次の5項目について調べる。(1)主線 示,中,薬,小指の基部には通常1個ずつ三叉(さんさ)線があり,近位側に向かうものを主線といい,示指側から順にA線,B線,C線,D線と呼ぶ。…

【親族】より

…この認識は,近年の遺伝学や生理学の発達によって,われわれの共通した〈性科学〉的知識となっている。しかし,われわれの社会においてさえ,現実にこのような知識に基づいて,すべての社会的・法的親子関係が認識されているわけではないし,かつまた近代遺伝学の応用に基づく法医学的〈親子鑑別〉によって,今日あらゆる親子関係が認定されているわけでもない。古来いくつかの民族の間で,親子判定の方法として〈滴骨の法〉(死んだ親の骨に子とされる者の血を滴らせて親子の判定をする法)や,〈滴血の法〉(生きている2人の血を採取してその凝結により親子の判定をする法)などが伝えられてきたのも,近代遺伝学や生理学とはまったく別の〈生物学〉的認識に由来するものであった。…

※「親子鑑別」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

親子鑑別の関連キーワード親子鑑定嫡出否認古畑種基

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android