コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

親身 シンミ

デジタル大辞泉の解説

しん‐み【親身】

[名・形動]
血筋や結婚などで近しくつながっている人。近い身内。近親。「親身も及ばない世話をする」
肉親であるかのように、こまやかな心づかいをすること。また、そのさま。「親身な忠告」「親身になって面倒をみる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんみ【親身】

( 名 ・形動 )
血縁の近い人。身内。近親。
肉親のように心づかいをする・こと(さま)。 「 -になって世話をする」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

親身の関連キーワード女性が求める妊娠・出産・産後のケアキャリアセンター(就職課)手掛ける・手懸ける竹本綱太夫(2代)グリーフケアダランベール田村キヨノ略取誘拐罪打ち解け業心に入るラグーザ母子関係古田 晁各務支考吉沢 博楠瀬喜多手を取る東京物語しつけ浅見淵

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

親身の関連情報