厚意(読み)こうい

精選版 日本国語大辞典「厚意」の解説

こう‐い【厚意】

〘名〙 思いやりのある心。親切心。厚情
※杜詩続翠抄(1439頃)八「此外何以何答来臨之意也」
※授業編(1783)序「余、其の答書(とうしょ)をなさず、ただ厚意(カウイ)を謝するのみなるは」 〔漢書‐趙広漢伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「厚意」の解説

【厚意】こうい

親切。〔捜神記、五、丁嫗〕の厚(あし舟)を出だして相ひ渡らしむ。深く慚感するり。當(まさ)に以て相ひ謝するるべし。

字通「厚」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android