コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手厚い テアツイ

デジタル大辞泉の解説

て‐あつ・い【手厚い】

[形][文]てあつ・し[ク]扱い方やもてなし方が、親切で丁寧である。「―・い看病」「客を―・くもてなす」「―・く葬られる」
[派生]てあつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てあつい【手厚い】

( 形 ) [文] ク てあつ・し
取り扱いやもてなし方に心がこもっていて丁寧である。親切で手落ちがない。 「 - ・い看護を受ける」 「 - ・くもてなす」 「 - ・く葬る」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

手厚いの関連キーワードタクシン氏とタイの政治対立特別養護老人ホームの職員数びわこ学園への特別加算費キュナード汽船[会社]学資保険(子ども保険)従業員株式所有制度フレキシキュリティホスピタリティー知財高裁大合議部デイホスピタル日本郵船[株]被災借地借家法平成の大合併内国通運会社丁重・鄭重半田[町]岩崎弥太郎7対1看護韃靼漂流記エーギル

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手厚いの関連情報