厚情(読み)こうせい

精選版 日本国語大辞典「厚情」の解説

こう‐せい【厚情】

〘名〙 (「せい」は「情」の漢音。「こうぜい」とも) =こうじょう(厚情)〔運歩色葉(1548)〕
※評判記・色道大鏡(1678)一五「もし壱両拝領するは、心ある時の御厚情(コウセイ)なり」

こう‐じょう ‥ジャウ【厚情】

〘名〙 あついなさけ。親切。厚志厚意
※殿村篠斎宛馬琴書簡‐文政六年(1823)八月八日「生平御多務中、御細書被下候者別して御煩しき御事、御厚情千万忝奉存候」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「厚情」の解説

こう‐じょう〔‐ジヤウ〕【厚情】

厚いなさけ。心からの深い思いやりの気持ち。「御厚情を賜り感謝にたえません」
[類語]厚志親切情け厚意懇切懇篤こんとく親身愛情情愛愛着じょう情合い情味人情人情味温情恩情思いやりいつくしみ慈愛仁愛仁恵仁慈仁心じん慈悲あわれみ哀憐同情

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

NFT

《non-fungible token》複製・偽造の不可能な証明書を付与したデジタルデータ。また、その技術。アート作品など、複製でないことに価値があるものに、それが唯一のデータであることを証明する情報...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android