令名(読み)れいめい

精選版 日本国語大辞典「令名」の解説

れい‐めい【令名】

〘名〙
① よい評判。名声
※文明本節用集(室町中)「土有争友則身弗(レイメイ)〔孝経〕」
※思出の記(1900‐01)〈徳富蘆花〉巻外「令名九州に遍ねく」 〔春秋左伝‐閔公元年〕
② よい名。立派な名称。〔史記‐秦始皇本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「令名」の解説

れい‐めい【令名】

よい評判。名声。令聞。「令名が高い」「閨秀作家として令名をはせる」
[類語]名声名聞美名盛名英名栄冠栄光栄誉光栄名誉誉れ栄え光輝栄名声誉勇名雷名威名英名佳名驍名高名嬌名好評有名著名名うて

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「令名」の解説

【令名】れいめい

名声。令聞。〔左伝、襄二十四年〕夫(そ)れ令名は輿(よ)なり。は國家のなり。

字通「令」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android