光栄(読み)コウエイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐えい〔クワウ‐〕【光栄】

[名・形動](スル)
業績や行動を褒められたり、重要な役目を任されたりして、名誉に思うこと。また、そのさま。「光栄の至り」「身に過ぎて光栄なこと」
栄えること。栄えさせること。
「みな戦死して英国を―す」〈中村訳・西国立志編

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうえい【光栄】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
人に認められたり、ほめられたり、大役を任せられたりして、名誉に思うこと。 「 -の至り」 「身に余る-」
栄えること。 「子孫無窮に-せり/太平記 27

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こう‐えい クヮウ‥【光栄】

〘名〙
① (━する) 栄えかがやくこと。さかえること。栄誉とすること。
※菅家後集(903頃)叙意一百韻「光栄頻照耀、組珮競栄纏」
太平記(14C後)二七「宿因のある程は子孫無窮(ぶきう)に光栄(くゎうエイ)せり」 〔李白‐東海有勇婦詩〕
② (形動) 名誉であること。はえあること。また、そのさま。ほまれ。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉一「国の光栄を揚し人なれば」
※硝子戸の中(1915)〈夏目漱石〉七「先生に送って頂くのは光栄(クヮウエイ)で御座います」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光栄の関連情報