コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光栄 コウエイ

デジタル大辞泉の解説

こう‐えい〔クワウ‐〕【光栄】

[名・形動](スル)
業績や行動を褒められたり、重要な役目を任されたりして、名誉に思うこと。また、そのさま。「光栄の至り」「身に過ぎて光栄なこと」
栄えること。栄えさせること。
「みな戦死して英国を―す」〈中村訳・西国立志編

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうえい【光栄】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
人に認められたり、ほめられたり、大役を任せられたりして、名誉に思うこと。 「 -の至り」 「身に余る-」
栄えること。 「子孫無窮に-せり/太平記 27

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

光栄の関連キーワード映え映えし・栄え栄えし信長の野望・武将風雲録信長の野望リターンズ吉田 栄三(1代目)信長の野望・全国版信長の野望 天翔記吉田栄三(初代)ソールズベリー栄光ある孤立御目に掛かる渡辺巳之次郎映え映えし三國志VI信長の野望身に過ぎる御意を得る加藤信成烏丸光胤日野資枝藤門周斎

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

光栄の関連情報