コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

論告 ろんこく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

論告
ろんこく

刑事訴訟の公判手続で,証拠調べの終了後に検察官の行う被告事件の事実および法令の適用に関する意見陳述 (刑事訴訟法 293) をいう。弁護人の最終弁論に対応する。告のなかで量刑に関する意見陳述を特に「求刑」という。論告は当事者一方の意見陳述にすぎないから,裁判所は必ずしもそれに拘束されるものではない。論告を行うことは検察官の義務であるが,裁判所としては,検察官にその機会を与えれば足り,論告がなくても手続が法令に違反したことにはならない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ろん‐こく【論告】

[名](スル)刑事裁判において、証拠調べが終わったのち、検察官が事実および法律の適用について意見を陳述すること。「論告求刑」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

論告【ろんこく】

刑事訴訟で,証拠調べが終わった後,検察官が行う事実および法律の適用についての意見の陳述(刑事訴訟法293条)。論告求刑とも。このうち刑の種類・量定に関する意見の陳述を求刑という。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ろんこく【論告】

( 名 ) スル
刑事訴訟で、証拠調べが終わったのち、検察官が行う事実および法律の適用についての意見の陳述。 「 -求刑」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の論告の言及

【論告・求刑】より

…すなわち,証拠調べの結果に基づいて,まず検察側が,ついで弁護側が,事実上・法律上の意見を述べる段階となる(刑事訴訟法293条)。ここで検察官の行う意見陳述を,とくに論告と呼ぶ。その内容は,通常,被告人が有罪であることを説くものであり,それに伴って量刑についての意見(求刑)も述べられる。…

※「論告」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

論告の関連キーワード三菱自動車をめぐる刑事裁判岐阜市の男女殺傷事件富山県冤罪・再審事件高松地裁差別裁判事件奈良・女児誘拐殺害被害者参加制度検察官(法律)光市・母子殺害即決裁判の審理論告・求刑大逆事件氷見事件足利事件

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

論告の関連情報