コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

諦める アキラメル

デジタル大辞泉の解説

あきら・める【諦める】

[動マ下一][文]あきら・む[マ下二]もう希望や見込みがないと思ってやめる。断念する。「助からぬものと―・めている」「どしゃ降りで、外出を―・めた」
[用法]あきらめる・おもいきる――「進学をあきらめる(思い切る)」「あの人のことはなかなかあきらめられない(思い切れない)」のような場合は、相通じて用いられる。◇「あきらめる」は「優勝はあきらめる」「あきらめてすごすご帰る」のように、望んでもかなわないことがわかって、望むのをやめる。これらの場合、「思い切る」は用いない。◇「思い切る」は、「思い切って発言する」「思い切ったデザイン」のように、積極的に行う、覚悟して行うの意がある。また、名詞形「思い切り」の形で「四十代半ばで会社をやめるとは思い切りがいい」のようにも用いる。これらの場合に「あきらめる」は用いない。◇類似の語に「断念する」がある。「法案の提出を断念する」のように、周囲の状況が悪くなったりして実行に移すのをやめる意で用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あきらめる【諦める】

( 動下一 ) [文] マ下二 あきら・む
望んでいたことの実現が不可能であることを認めて、望みを捨てる。断念する。思い切る。 「登頂を-・める」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

諦めるの関連キーワード原発事故の賠償手続きリオネル メッシ近衛 秀麿断腸の思い村瀬 玄妙野上弥生子中村孝助見込み用法大人登頂

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

諦めるの関連情報