コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

途方に暮れる トホウニクレル

デジタル大辞泉の解説

途方(とほう)に暮・れる

方法や手段が尽きて、どうしてよいかわからなくなる。「に迷って―・れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とほうにくれる【途方に暮れる】

方法がなくてどうしようもない。どうしたらよいか手段が思いつかずまよう。途方を失う。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

途方に暮れるの関連キーワード前後に暮れるキアロスタミ八方塞がり大澤誉志幸東西を失う途方もない弱り果てる途方を失う行方無し十方暮れ抱える心惑い為侘ぶ惑う方法途方当惑

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

途方に暮れるの関連情報