コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

負す オウス

2件 の用語解説(負すの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おう・す〔おふす〕【負す】

[動サ下二]
《「おお(仰)す」の上代東国方言》命令する。
「潮舟の舳(へ)越そ白波にはしくも―・せたまほか思はへなくに」〈・四三八九〉
おお(負)す1」に同じ。
「越後(えちご)国より鮭を馬に―・せて」〈宇治拾遺・一〉

おお・す〔おほす〕【負す/課す】

[動サ下二]
背に負わせる。かつがせる。
「片思ひを馬荷ふつまに―・せ持て越辺に遣らば人かたはむかも」〈・四〇八一〉
責任や罪などを負わせる。
「まさに重き罪に―・せむ」〈孝徳紀〉
命じて、物などを出させる。課役する。課税する。
「諸国(くにぐに)に―・せて船舶(ふね)を造らしむ」〈皇極紀〉
名をつける。
「且名を―・せて稲田宮主須賀之八耳神(いなだのみやぬしすがのやつみみのかみ)と号(なづ)け給ひき」〈・上〉
危害などを被らせる。受けさせる。
「やにはに十二人射殺して、十一人に手―・せたれば」〈平家・四〉
負債を負わせる。貸す。
「ナンヂニ―・セタ小麦一石」〈天草本伊曽保・犬と羊〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

負すの関連キーワード言い被せる食らわせる騒がせる急かせる添わせる震わせる煩わせる笑わせる会せる妻合せる

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

負すの関連情報