コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仰せられる オオセラレル

デジタル大辞泉の解説

おおせ‐ら・れる〔おほせ‐〕【仰せられる】

[動ラ下一][文]おほせら・る[ラ下二]《動詞「仰(おお)す」に受身・尊敬の助動詞「られる」の付いた連語の一語化》
言う」の尊敬語。おっしゃる。「お父上は何と―・れましたか」
命ずる」の尊敬語。お命じになる。
「繕(つくろ)ふべき所、所の預り、いま加へたる家司(けいし)などに―・る」〈・松風〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おおせられる【仰せられる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 おおせら・る
「言う」の尊敬語で、やや古めかしい言い方。おっしゃる。 「旦那様がそのように-・れました」
「命ずる」の尊敬語。お命じになる。 「舎弟参河守範頼を討手にのぼせ給ふべきよし-・れけり/平家 12

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仰せられるの関連キーワード火焔太鼓(落語)然る方家司詔つ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android