コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

贈賄罪 ぞうわいざい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

贈賄罪
ぞうわいざい

公務員または仲裁人に対して,その担当する職務に関連して不正な賄賂を供与,申込み,約束などすることによって成立する犯罪をいう (刑法 198) 。収賄罪よりも刑が軽い。贈賄行為は実質的にみて収賄行為と必要的共犯関係にあるが,収賄罪の共犯として刑事責任を問うものではなく,独立罪として処罰するものである。そのことから,学説のなかでは,贈賄罪以外にこれよりも重い刑事責任を負うべき収賄罪の共犯の成立をすべて否定する見解が有力である。なお,特別法には公務員や仲裁人以外の者に対する贈賄行為を処罰する規定も少くない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぞうわい‐ざい【贈賄罪】

公務員などに対し、賄賂を与えたり、その申し込みや約束をしたりする罪。刑法第198条が禁じ、3年以下の懲役または250万円以下の罰金に処せられる。
[補説]刑法第197条が禁じる収賄罪受託収賄罪事前収賄罪第三者供賄罪加重収賄罪事後収賄罪斡旋収賄罪の、贈賄側に成立する罪。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

贈賄罪【ぞうわいざい】

公務員または仲裁人に賄賂(わいろ)を供与・申込・約束する罪。3年以下の懲役または250万円以下の罰金(刑法198条)。本来贈賄は収賄の関与行為だが,現行法上は独立罪。
→関連項目汚職罪

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぞうわいざい【贈賄罪】

公務員に賄賂を提供し、またはその申し込みもしくは約束をすることにより成立する罪。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

贈賄罪
ぞうわいざい

収賄罪に対する概念で、公務員、仲裁人に対し、その職務に関し、賄賂(わいろ)を供与、申込み、約束する罪(刑法198条)。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の贈賄罪の言及

【賄賂罪】より

…特定の職務担当者に対して法律上許容されない利益を提供する罪である贈賄罪と,それを収受する罪である収賄罪とをあわせて賄賂罪という。職務行為がその担当者の私的な利益関心によって左右されることを防止するのが,これらの行為を処罰する趣旨である。…

※「贈賄罪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

贈賄罪の関連キーワードリクルートホールディングスシュピーゲル事件リクルート事件シーメンス事件江副浩正売勲事件贈収賄罪対向犯補説

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

贈賄罪の関連情報