コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

赤虫 アカムシ

デジタル大辞泉の解説

あか‐むし【赤虫】

ビクイソメ科の環形動物。海岸の砂泥底に深く潜ってすむ。ゴカイに似るが、体長90センチに達し、濃い橙紅(とうこう)色。釣りのえさにする。
アカボウフラの別名。
イワムシの別名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あかむし【赤虫】

オオユスリカ・アカムシユスリカの幼虫。体長20ミリメートルほどになる、赤色の細長い小虫。池沼や緩やかな流れの底にすむ。観賞魚や釣りの餌えさにする。アカボウフラ。
環形動物のイソメ類の一種。体は橙だいだい色で体長90センチメートルにもなり、やや扁平。瀬戸内海や天草地方の沿岸の砂泥地に深く潜ってすむ。タイ釣りの餌とする。
アカケダニ・アカツツガムシなどのダニの俗称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

赤虫
あかむし

ユスリカ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

赤虫 (アカムシ)

動物。ユスリカ科の幼のうち,体色が赤皿色を帯びるもの

赤虫 (アカムシ)

学名:Halla okudai
動物。ビクイソメ科の海産動物

赤虫 (アカムシ)

動物。ツツガムシ科とレーウェンフェク科の昆虫の総称。ツツガムシの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

赤虫の関連キーワード赤孑孒タナゴ川釣り川虫動物キジ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

赤虫の関連情報