コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

足立正 あだちただし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

足立正
あだちただし

[生]1883.2.28. 鳥取
[没]1973.3.29. 東京
実業家,財界指導者。 1905年東京高等商業学校 (現一橋大学) 卒業。三井物産に入社,藤原銀次郎に招かれて 11年王子製紙に入り,42年社長。第2次世界大戦後公職追放処分を受けたが,解除後財界に復帰し,51年ラジオ東京 (現東京放送) 開設とともに社長に就任,また日本民間放送連盟 (民放連) 会長にも就任して民間放送の発展に尽した。 57年東京商工会議所会頭に選任され,さらに日本商工会議所会頭として財界の世話役をつとめ,戦後日本の海外経済交流 (特にオーストラリアなど) に大きな役割を果した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

足立正 あだち-ただし

1883-1973 大正-昭和時代の実業家。
明治16年2月28日生まれ。三井物産に入社し,のち藤原銀次郎と王子製紙にうつり,昭和17年社長。戦後,日本生産性本部会長,日本商工会議所会頭,日本民間放送連盟会長などをつとめた。昭和48年3月29日死去。90歳。鳥取県出身。東京高商(現一橋大)卒。

足立正 あだち-せい

1865-1947 明治-昭和時代前期の教育者,郷土史家。
元治(げんじ)2年1月10日生まれ。明治33年鳥取県淀江町の養良高等小学校長となり,農業補習学校,実科高女を併設して地域教育につとめる。大正13年淀江町に考古資料のための山陰徴古館を開設した。昭和22年10月29日死去。83歳。伯耆(ほうき)(鳥取県)出身。松江師範卒。編著に「米子市史」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

足立正
あだちただし
(1883―1973)

経営者、財界人。鳥取県境町(現境港(さかいみなと)市)に生まれる。1905年(明治38)東京高等商業学校(一橋大学の前身)卒業。三井物産に入社後、藤原銀次郎にみいだされ、1911年王子製紙に転じ、1920年(大正9)取締役、1942年(昭和17)社長に就任した。第二次世界大戦後は公職追放解除後、1951年ラジオ東京(現在の東京放送)社長に迎えられ、日本民間放送連盟初代会長となったほか、1956年日本生産性本部会長、1957年日本商工会議所会頭に就任し、幅広く財界活動を行った。[浅野俊光]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

足立正の関連キーワード日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約足立信頭(あだちしんとう)帰って来たヨッパライ太平洋経済委員会鹿倉 吉次中島 慶次昭和時代出口なお永山則夫足立八蔵教育者実業家元治

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

足立正の関連情報