郵便私書箱(読み)ゆうびんししょばこ(英語表記)post-office box; POB

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

郵便私書箱
ゆうびんししょばこ
post-office box; POB

全国の集配郵便局(→郵便局)に設けられている加入者専用の郵便受け箱。使用には,(1) おおむね毎日郵便物などの配達を受けること,(2) 6ヵ月以上使用すること,(3) 郵便物などを遅滞なく受け取ることができること,などの条件があり,当該郵便局長の承認を得て無料で使用することができる。私書箱には番号がついており,この番号の書いてある郵便物はすべて私書箱に入れられる。利用者は,郵便局から借りている鍵を使って箱を開け,配達されるのを待つことなく,到着した郵便物を,いつでも好むときに受け取ることができる。私書箱の制度は古くからあり,日本では逓信事業の 1873年の記録にも出ているが,正式に規定ができたのは 1900年である。(→郵便

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆうびん‐ししょばこ〔イウビン‐〕【郵便私書箱】

郵便局に設置され、個人や法人が利用する郵便受け箱。郵便物は、郵便局に到着のつど私書箱に配達され、受取人は随時受け取ることができる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

郵便私書箱【ゆうびんししょばこ】

郵便局に設置された私用の郵便受箱。これを利用するには,郵便局長の承認を受け,原則として所定の使用料を支払う。私書箱には番号がついており,この番号を肩書きした郵便物は一般の配達方法によらず,郵便局に到着のつど私書箱に配付される。受取人は随時郵便局に出かけ,貸与されている鍵(かぎ)を使って私書箱を開き,郵便物を受け取る。局に到着したばかりの郵便物が受け取れるので,郵便を早く受け取る必要のある人には便利な制度。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうびんししょばこ【郵便私書箱】

郵便局長の承認を受けて郵便局に設置する受取人専用の郵便受け箱。有料。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

郵便私書箱
ゆうびんししょばこ

郵便はあて所に配達するのが原則であるが、利用者の利便等から、郵便局または郵便事業株式会社(日本郵便)支店に設置された郵便私書箱から郵便物を受け取る方法である。この制度は、1872年(明治5)に開設されたもので、単に私書箱とよばれることが多い。
 郵便私書箱は、郵便物の集配事務を取り扱う郵便局または郵便事業株式会社支店に設置されている。これを利用する場合は、私書箱設置店の承認を得る必要がある。承認を受けたのちは、郵便私書箱番号を記した郵便物が到着すると、その番号にしたがって郵便私書箱に配達される。番号が無記入であっても、明らかに使用者あてと判別できるものも私書箱に配達される。郵便物が到着のつど、私書箱に配達されるから、利用者は1日に何度でも受け取ることができる。ただし、書留、代金引換などや大型の小包などの場合、その旨を記載した札を私書箱に入れておき、現物は郵便局または郵便事業株式会社支店で保管していることがある。[小林正義]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の郵便私書箱の言及

【郵便】より

…また他局から送られてきた郵便物は継ぎ越すものと自局あてのものとに分ける。自局あての郵便物は配達するもの,郵便私書箱に入れるもの,窓口で交付するものに分け,配達するものはさらに外務員の受持区域ごとに区分(配達区分)する。外務員は郵便物を配達する道順に整理し,これをあて所に配達するのである。…

※「郵便私書箱」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

郵便私書箱の関連情報