酸化砒素(読み)サンカヒソ

大辞林 第三版の解説

さんかひそ【酸化砒素】

三酸化二ヒ素 As2O3 白色粉末状結晶。有毒で致死量0.06~0.2グラム。農薬・医薬・顔料(雄黄)・殺虫剤などに用いる。無水亜ヒ酸、俗に亜ヒ酸。
五酸化二ヒ素 As2O5 白色粉末で潮解性がある。に比べて毒性は弱く、遅効性。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android