コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

酸棗仁湯 さんそうにんとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

さんそうにんとう【酸棗仁湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)酸棗仁知母(ちも)川芎(せんきゅう)茯苓(ぶくりょう)甘草(かんぞう)などを含む。漢方の古典『金匱要略(きんきようりゃく)』などに処方が示されている。不眠症などに用い、いらいら、のぼせ、口の渇きといった症状をともなうとき、とくに有効とされる。心身の疲れがあり弱っている人がおもな対象。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

酸棗仁湯(さんそうにんとう)

漢方薬のひとつ。不眠などの症状に処方される。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android