野沢 喜左衛門(初代)(読み)ノザワ キザエモン

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

野沢 喜左衛門(初代)
ノザワ キザエモン


職業
義太夫節三味線方

本名
河野 福松

別名
前名=野沢 勝市(3代目)

生年月日
万延1年 1月3日

出生地
大坂(大阪府)

経歴
義太夫三味線方で、初代竹沢権右衛門の門弟喜八郎を祖とする。6代目喜八郎の門弟で、野沢福松、赤助、勝助、勝市を経て、明治42年喜左衛門と名乗った。

没年月日
昭和11年 11月16日 (1936年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

野沢 喜左衛門(初代) (のざわ きざえもん)

生年月日:1860年1月3日
明治時代-昭和時代の義太夫節の三味線方
1936年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android