コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金成[町] かんなり

2件 の用語解説(金成[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

金成[町]【かんなり】

宮城県北部,栗原郡の旧町。肥沃な金成耕土に恵まれ,稲作が盛ん。良質の迫米(はさままい)を産する。主集落は奥州街道の旧宿場町。くりはら田園鉄道,東北自動車道が通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

かんなり【金成[町]】

宮城県北端,栗原郡の町。人口8750(1995)。三迫(さんはさま)川が一迫(いちはさま)川と合流する付近に位置し,北部は丘陵,南部は三迫川流域の低地となる。沢辺,金成,有壁には江戸時代陸羽街道の宿駅がおかれた。江戸前期に板倉堰が開削されて新田開発が進み,金成耕土として知られる良質米の産地となった。現在も産業の中心は米作だが,野菜やリンゴなども産する。旧有壁宿本陣はよく遺構が残され,史跡に指定されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

金成[町]の関連キーワード伊治呰麻呂宮城県栗原飛騨宮城県北部地震飴売清兵衛伊藤善右衛門菅野東水佐藤祐之宮城鶴

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone