コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金泉寺 きんせんじ

デジタル大辞泉プラスの解説

金泉(こんせん)寺

徳島県板野郡板野町にある寺院。天平年間(729~749)創建。宗派は高野山真言宗、本尊釈迦如来。四国八十八ヶ所霊場第3番札所。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

世界大百科事典内の金泉寺の言及

【多良岳】より

…しかし全体として古い火山であり,噴火の記録はなく,火山活動のなごりとしては北方山麓に嬉野(うれしの)温泉(重曹泉,92℃)があるのみである。多良岳は古くから修験道場として栄えた山であり,その面影を残す山頂の金泉寺は行基の開基と伝える。【小林 哲夫】。…

【板野[町]】より

…山麓には県指定史跡の愛宕山古墳をはじめ遺跡が散在する。四国八十八ヵ所3番札所金泉寺,4番大日寺,5番地蔵寺がある。高徳線板野駅から鍛冶屋原線が分岐していたが,1972年に廃された。…

※「金泉寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

金泉寺の関連キーワードキリシタンによる寺社の焼き打ち徳島県板野郡板野町多良岳県立自然公園四国八十八ケ所四国八十八箇所板野(町)多良岳

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

金泉寺の関連情報