金田龍之介(読み)かねだりゅうのすけ

百科事典マイペディアの解説

金田龍之介【かねだりゅうのすけ】

俳優。1956年劇団新派に入団。伊志井寛に師事。1968年《悪名十八番》で映画デビュー,同じく68年にNHKテレビドラマ《流れ雲》で主役の浪曲師梅中軒鶯童を好演して注目された。以後,テレビドラマを中心に名脇役としての地位を確立,90年代にはシェークスピア作品などの舞台上演にも参加し多彩な俳優活動を続けた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android