コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

錦州 キンシュウ

百科事典マイペディアの解説

錦州【きんしゅう】

中国,遼寧省西部の都市。京瀋鉄路(北京〜瀋陽)に沿い錦承鉄路(錦州〜承徳)が分岐。付近に産する雑穀,綿花,麻などを集散する。近年遼西の炭田地帯の発展に伴い近代工業の発達が著しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

きんしゅう【錦州 Jǐn zhōu】

中国,遼寧省西部の省直轄市。人口299万(うち市部77万,1994)。漢代の遼西郡徒河県,晋代の西楽県の地とされるが,いったん荒廃し,遼代永楽県がおかれ,錦州の州治とされた。清代の1665年(康熙4)錦県と改められ,広寧府(のち錦州府)の府治となった。錦州市は1937年に県の一部をさいて設置され,48年遼西省の省都,54年省直轄市となった。石油,化学,冶金,電子,紡織機械,製紙,皮革等の工業が立地する総合工業都市であり,また伝統工業としては玉石の彫刻,エビ(蝦)油を特産とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

きんしゅう【錦州】

中国、遼寧省の都市。東北部と華北とを結ぶ交通・軍事上の要地。石油・化学・機械などの工業が発達。チンチョウ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

錦州
きんしゅう / チンチョウ

中国、遼寧(りょうねい)省南西部の地級市。3市轄区、2県を管轄し、2県級市の管轄代行を行う(2016年時点)。人口302万6000(2015)。小凌河(しょうりょうが)下流部に位置し、東北地区と華北地区を結ぶ遼西(りょうせい)回廊の東口にあたる軍事、交通の要衝。京哈(けいは)線と錦承線(錦州―承徳(しょうとく))の分岐点にあたる。錦州は漢代には遼西郡徒河(とか)県の地であった。遼代に永楽(えいらく)県を置き、錦州の州治とした。元代に錦州と改称、清(しん)代に錦州府治となった。辛亥(しんがい)革命後に錦県となったが、1937年錦県から分離して市制を施行した。第二次世界大戦後の国共内戦では遼瀋(りょうしん)戦役の主戦場となった。
 石油化学、電子、製薬、自動車部品、機械、紡績、食品などの工業が立地し工業都市化が進んでいる。周辺農村はトウモロコシ、コウリャン、大豆、米、ワタ、ラッカセイを産する。また特産として、玉細工、蝦油(シャーユー)(調味料の一種)がある。史跡に広済寺、遼瀋戦役記念館、同記念塔などがある。[河野通博・編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

錦州の関連キーワードチンチョウ(錦州)特別市フールータオ(葫蘆島)チンシー(錦西)特別市フーシン(阜新)特別市リヤオシー(遼西)回廊張作霖爆殺事件リットン報告書古賀 伝太郎東北(中国)遼寧(省)古賀伝太郎多門 二郎石光 真清劉 暁波満州事変ドルゴンチャハル土岐頼煕劉暁波呉三桂

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

錦州の関連情報