コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎮将 ちんしょうzhen-jiang; chên-chiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鎮将
ちんしょう
zhen-jiang; chên-chiang

中国,北魏のとき,州,郡に駐屯する軍団を鎮と呼び,その長を鎮将といった。隋,もこれを受け,おもに辺境防衛拠点の長を鎮将と称した。唐末,五代になると,節度使が管内の要地腹心の者を鎮将として派遣し,以後鎮将は軍政だけでなく,警察,裁判あるいは徴税事務などの民政をも取扱うようになった。宋代になると文治政治により,文官の監鎮官に変えられた (→鎮市 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鎮将
ちんしょう

中国、唐末から五代にかけ、節度使(せつどし)が自己の腹心や地方の土豪を、管内の州、県城や関津(かんしん)険要(関所、船着き場、経済上の要地、要害の地など)に配置した軍将。管内の鎮や郷村の盗賊を捕らえ、訴訟をつかさどり、また関津の商税や酒税をも徴収させていた。鎮将は当時、鎮遏(ちんあつ)使、鎮使などとよばれ、中央から派遣された刺史(しし)、県令を監視して失職状態にさせ、節度使の勢力拡大に大きな役割を果たしていた。[伊藤宏明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の鎮将の言及

【知事】より

…五代の府州の長官は節度使,防禦使,団練使,刺史のいずれかで,すべて武臣で占められていた。県令は文官であったが,県内に多くの鎮が置かれ,武人の鎮将が鎮内の徴税,軍事警察,獄訟等の実権を握って府州に直属し,県令はまったく無力であった。そこで宋朝は武人の政治組織を打破すべく,文官の県尉に捕盗警察の権をゆだね,鎮将を廃止し,中央政府の官職の肩書を持つ官僚(京朝官,高等官をいう)を派遣して知県事に任じ,県政の振興をはかり,またしだいに節度使以下の武人に替えて京朝官を遣わし,知州事,知府事に任じ,武人の州長は辺境の要地に残されるだけとなった。…

※「鎮将」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鎮将の関連キーワード梁(中国の王朝)土方 久元東条琴台石塔義房鎮守将軍藤原鎌足五代十国金 乙東江藤新平鎮台府郭務悰藩鎮関津知事武帝鎮台

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android