コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関する カンスル

デジタル大辞泉の解説

かん・する〔クワンする〕【関する】

[動サ変][文]くゎん・す[サ変]関係がある。かかわる。「将来に―・する問題」「映画に―・しては、ちょっとうるさい」「我―・せず」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんする【関する】

( 動サ変 ) [文] サ変 くわん・す
ある物事にかかわりがある。関係する。かかわる。 「教育に-・する諸問題」 「政治に-・して発言する」 「我-・せず」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関するの関連キーワードフィージビリティ・スタディ(feasibility study)不動産の表示に関する公正競争規約ジュネーブ諸条約と共通第3条マンション建て替え円滑化法特定電子メール送信適正化法E.C. マランヴォー航空宇宙技術研究所迷惑メール防止法反復興奮系の法則ドールトンの法則特定電子メール法社会保険審査制度有機農業推進法議院運営委員会内閣情報調査室土地家屋調査士北海道開発庁科学技術庁経済産業省ISSCC

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関するの関連情報