コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

障害者福祉 しょうがいしゃふくしsocial services for the mentally and physically handicapped

世界大百科事典 第2版の解説

しょうがいしゃふくし【障害者福祉 social services for the mentally and physically handicapped】

一般に心身に障害のある人々,すなわち障害者に対して供給されている社会福祉の諸サービスを総称して障害者福祉という。一般に,障害者は精神あるいは身体のいずれかにおいて,あるいはその両面においてなんらかの障害を有する者と理解されている。より具体的には,障害者は,肢体に障害のある肢体不自由者,視覚に障害のある視覚障害者や聴覚に障害のある聴覚障害者,心臓,肺,腎臓,腸などの機能に障害のある内部障害者を含む身体障害者,知的能力の発育に障害のある精神遅滞者(知的発達障害者),および精神分裂病躁鬱(そううつ)病など精神的疾患のある者やその回復期にある者を含む精神障害者類型化され,社会福祉においてもこのような障害の類型に対応するかたちで身体障害者福祉,精神遅滞者福祉,精神障害者福祉という区分がなされている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

障害者福祉の関連キーワード精神保健福祉センター・精神保健福祉センタ身体障害者デイサービスノーマリゼーション身体障害者福祉法知的障害者福祉法精神保健・福祉法るんびにい美術館身体障害者手帳ケースワーカー島根の自殺対策精神保健福祉法社会保障予算アウトリーチブルースカイ障害者基本法関田 美智子社会福祉施設社会福祉六法福祉医療機構中村 久子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

障害者福祉の関連情報