コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雄ノ山峠 おノやまとうげ

2件 の用語解説(雄ノ山峠の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雄ノ山峠
おノやまとうげ

和歌山県北部,和泉山脈西部の峠。山中川と紀ノ川支流の湯屋谷川の分水界。標高 184m。中世には熊野参詣の,江戸時代には参勤交代路の峠で,峠道は 1920年から国道 26号線に指定。しかし国道は 30年孝子 (きょうし) 峠越えに変更された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雄ノ山峠
おのやまとうげ

和歌山県北西部、和歌山市にあり、和泉(いずみ)山脈を越える峠。標高184メートル。北へ山中川、南へ相谷(あいたに)川が流れる分水界であるが、紀泉国境つまり大阪・和歌山の府県境は峠よりも北側を通る。雄ノ山越(ごえ)熊野街道が通り、峠を挟んで北に中山王子跡、南に山口王子跡(熊野権現(ごんげん)の末社)がある。1920年(大正9)国道に指定されたが、1930年(昭和5)ここに阪和線(現JR)が開通、国道は孝子峠(きょうしとうげ)越えに変わった。阪和自動車道も通る。[小池洋一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

雄ノ山峠の関連キーワード和歌山平野打田[町]かつらぎ[町]和歌山県和歌山市粟和歌山県和歌山市上野和歌山県和歌山市加太和歌山県和歌山市毛見和歌山県和歌山市西浜和歌山県和歌山市祢宜和歌山県和歌山市吹上

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone