コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雄ノ山峠 おノやまとうげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

雄ノ山峠
おノやまとうげ

和歌山県北部,和泉山脈西部の峠。山中川と紀ノ川支流の湯屋谷川の分水界。標高 184m。中世には熊野参詣の,江戸時代には参勤交代路の峠で,峠道は 1920年から国道 26号線に指定。しかし国道は 30年孝子 (きょうし) 峠越えに変更された。現在は JR阪和線と阪和自動車道が峠の下をトンネルで越える。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

雄ノ山峠
おのやまとうげ

和歌山県北西部、和歌山市にあり、和泉(いずみ)山脈を越える峠。標高184メートル。北へ山中川、南へ相谷(あいたに)川が流れる分水界であるが、紀泉国境つまり大阪・和歌山の府県境は峠よりも北側を通る。雄ノ山越(ごえ)熊野街道が通り、峠を挟んで北に中山王子跡、南に山口王子跡(熊野権現(ごんげん)の末社)がある。1920年(大正9)国道に指定されたが、1930年(昭和5)ここに阪和線(現JR)が開通、国道は孝子峠(きょうしとうげ)越えに変わった。阪和自動車道も通る。[小池洋一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

雄ノ山峠の関連キーワード熊野街道

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android