コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集会結社の自由 しゅうかいけっしゃのじゆう

1件 の用語解説(集会結社の自由の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

集会結社の自由【しゅうかいけっしゃのじゆう】

どのような目的のためにどのような場所に集合し,またどのような結社・団体をつくろうと国家権力によって妨害されないこと(憲法21条)。表現の自由の一つともいえる。旧憲法では法律の留保のもとに認められたが(旧憲法29条),治安維持法治安警察法で多くの制限が加えられた。
→関連項目政党法

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

集会結社の自由の関連キーワードDTD政治結社然りげ四角紅葉のような手然らむどうなとどうなりと食形態食生態

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

集会結社の自由の関連情報