雫石[町](読み)しずくいし

百科事典マイペディアの解説

雫石[町]【しずくいし】

岩手県西部,岩手郡の町。北は岩手山,西は秋田県境に達し,東部に雫石川が流入する雫石盆地が開ける。秋田新幹線(田沢湖線)が通じる。稲作を基幹産業とし,畜産,園芸も行う。小岩井農場,繋(つなぎ)・鶯宿(おうしゅく)温泉,葛根田(かっこんだ)の大岩屋(天然記念物)があり,岩手山,駒ヶ岳の登山基地。東日本大震災で,町内において被害が発生。608.82km2。1万8033人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しずくいし【雫石[町]】

岩手県西部,岩手郡の町。人口1万9373(1995)。北の岩手山(2041m),西の駒ヶ岳(1637m)など奥羽山脈の山々に囲まれた雫石盆地にあり,中央を北上川支流の雫石川が西流し,川沿いにわずかの低地が開ける。米作と畜産,酪農を主体とする農業が主産業で,岩手山麓には日本最大の民間牧場小岩井農場がある。十和田八幡平国立公園の南の玄関口であり,岩手山南西斜面の網張温泉を中心とした岩手山麓国民休暇村鶯宿(おうしゆく)温泉,国見温泉(重曹硫化水素泉,47~52℃),滝ノ上温泉(単純硫化水素泉,77~97℃)や葛根田(かつこんだ)の大岩屋(天),スキー場,御所ダムなど観光資源に富む。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android