コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青麻/青苧 アオソ

デジタル大辞泉の解説

あお‐そ〔あを‐〕【青麻/青×苧】

《茎が青いところから》のこと。
麻の茎の粗皮(あらかわ)。麻縄などを作る。
(青苧)麻の茎の皮をはいで白くさらし、細く裂いたもの。奈良晒(ざらし)原料とする。真苧(まお)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

青麻 (アオソ)

植物。クワ科一年草,薬用植物。アサの別称

青麻 (イチビ)

学名:Abutilon theophrasti
植物。アオイ科の一年草,園芸植物,薬用植物

青麻 (イチビ)

植物。ユリ科の落葉つる性植物,薬用植物。サルトリイバラの別称

青麻 (イチビ)

植物。シナノキ科の一年草。ツナソの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

青麻/青苧の関連キーワード遠刈田温泉・遠苅田温泉あらかわ奈良晒績む麻績苧績麻縄粗皮青苧績麻畳糸

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android