コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

面責 メンセキ

デジタル大辞泉の解説

めん‐せき【面責】

[名](スル)面と向かって責めること。面詰(めんきつ)。
「―した上、女の口から事実を白状させて」〈荷風つゆのあとさき

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めんせき【面責】

( 名 ) スル
直接に面と向かって責めとがめること。面詰。 「賄賂を持つて来おつたから…-してやつた/社会百面相 魯庵

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

面責の関連キーワード朝夷巡島記(あさひなしまめぐりのき)免・免・綿・面・麺・麵川井 清一郎李翺面詰魯庵

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android