コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタダキ

デジタル大辞泉の解説

いただき【頂】

《「頂(いただ)き」と同語源》物の最も上の部分。山頂や頭頂などをいう。てっぺん。「塔の」「を置く」

ちょう【頂】[漢字項目]

[音]チョウ(チャウ)(呉) [訓]いただく いただき
学習漢字]6年
頭のてっぺん。「頂門灌頂(かんじょう)骨頂丹頂
物の最高所。「頂上頂点山頂絶頂天頂登頂
うやうやしく上にささげ持つ。「頂戴(ちょうだい)
[名のり]かみ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いただき【頂】

〔「頂いただき」と同源〕
物の一番高いところ。てっぺん。特に、山や頭などについていう。山頂。頭頂。 「山の-」 「 -に霜をおく」

いなだき【頂】

いただき。頭上。 「 -にきすめる玉は二つなし/万葉集 412

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

頂の関連キーワード一期の灌頂・一期の潅頂灌頂の師・潅頂の師頂相(ちょうそう)伝法灌頂・伝法潅頂秘密灌頂・秘密潅頂リュウキュウガサ灌頂幡・潅頂幡イワオヌプリあらいざらしタフ・コーンていただく尊勝陀羅尼生長点培養溶岩ドーム灌頂御所授職灌頂秘密灌頂茎頂培養一字金輪大阿闍梨

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頂の関連情報