(読み)チョウ

デジタル大辞泉「頂」の解説

ちょう【頂】[漢字項目]

[音]チョウチャウ)(呉) [訓]いただく いただき
学習漢字]6年
頭のてっぺん。「頂門灌頂かんじょう骨頂丹頂
物の最高所。「頂上頂点山頂絶頂天頂登頂
うやうやしく上にささげ持つ。「頂戴ちょうだい
[名のり]かみ

いただき【頂】

《「いただ」と同語源》物の最も上の部分。山頂や頭頂などをいう。てっぺん。「塔の」「を置く」
[類語]頂上山頂山嶺山巓天頂てっぺん絶頂

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「頂」の解説

つけ【頂】

〘名〙 囲碁で、相手単独で接触する着手

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

岩石学辞典「頂」の解説


出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android