コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顔回 がんかいYan Hui

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

顔回
がんかい
Yan Hui

[生]前521
[没]前490
中国,春秋時代儒者の人。生没年には異説がある。字は子淵。孔子の第1の高弟。家貧しくとも道を楽しんだという。唐代に亜聖とされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がん‐かい〔‐クワイ〕【顔回】

[前522ころ~前490ころ]中国、春秋時代魯(ろ)の人。字(あざな)は子淵(しえん)。孔門にあって、学才・徳行ともに第一位とされ、最も孔子に愛されたが、師に先立って死去。顔淵(がんえん)。→孔門の十哲

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

顔回【がんかい】

中国,春秋時代の賢人。孔子の高弟。字は淵。魯の人。貧窮の中で学を好み体得に励む。一を聞いて十を知るほど聡明で,孔子に最も嘱望されたが,短命であった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

がんかい【顔回 Yán Huí】

前514‐前483
中国,春秋末期の儒者。顔淵でも知られる。回は名。字は子淵。孔子門人。一を聞いて十を知る俊秀で,学識と徳行がともに高く,だれからも愛され,孔子のもっとも信頼した,第一の高弟であった。だがつねに貧しく不遇で,路地裏のあばら屋に住んで,食べ物にも事欠いたのに,ひたすら研究と修徳に励み,孔門における謙虚な求道者の象徴とされる。32歳で若死したとき,孔子は〈ああ,天われを喪(ほろ)ぼせり〉と痛惜したという。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

がんかい【顔回】

前514~前483) 中国、春秋時代の魯の学者。孔門十哲の第一。字あざなは子淵しえん。貧家に生まれたが、学問を好み孔子に重んじられた。早逝し、孔子を嘆かせた。顔淵。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

顔回
がんかい
(前521?―?)

中国、春秋時代の魯(ろ)の人。孔子(孔丘)の最愛の弟子。回は名。字(あざな)は子淵(しえん)。ゆえに顔淵ともいう。徳行科の筆頭に数えられる孔門第一の賢者。孔子は仁を最高の徳とし、時人を評して仁者と認めたことはないが、顔回については「回のみは三か月も仁の心を継続しうる」と唯一ほぼ仁者と認め、また弟子中で好学といえるのは回のみであるともいった。貴権に仕えることもなく、その生涯は至って貧しかったが意に介せず道を楽しんだ。『史記』仲尼弟子(ちゅうじていし)列伝では孔子より30歳(37歳説もあり)年少というが、孔子より先に死んだ。その死に際し孔子は「ああ天、予(われ)を喪(ほろ)ぼす」といって慟哭(どうこく)した。顔回は孔門中にて隠者の風があるので、道家の書にも賢人として取り上げる話柄が多い。釈奠(せきてん)(孔子を祀(まつ)る礼)において早くも三国魏(ぎ)以来、孔子に従祀(じゅうし)される。[宇野茂彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の顔回の言及

【四科十哲】より

…中国,孔子の高弟10人をいう。孔子の弟子は3000人もあり,そのうち六芸に精通した者が72人あったと伝えられるが,さらに最も傑出した人物については《論語》の先進篇に4科目に分けて,〈徳行には顔回(淵),閔子騫(びんしけん),冉伯牛(ぜんはくぎゆう),仲弓。言語(外交交渉の弁舌)には宰我,子貢。…

※「顔回」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

顔回の関連キーワード四鳥の別れ顔淵・顔渕ヒョウタン仁(哲学)先聖先師四科十哲孔門十哲孔子廟冉伯牛程頤なり貧家子思十哲貫首顔廟道統回茶三聖孔林

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

顔回の関連情報