馬占山(読み)ばせんざん(英語表記)Ma Zhan-shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬占山
ばせんざん
Ma Zhan-shan

[生]光緒11(1885).吉林,懐徳
[没]1950.11.29. 北京
中国の軍人馬賊の出身で,光緒 31 (1905) 年清国軍に入り,辛亥革命後は黒竜江省で騎兵団長などをつとめた。満州事変の起った 1931年,南京政府から黒竜江省主席代理に任命され,日本軍と戦った。 32年日本側につき,3月「満州国」が成立すると軍政部総長となった。しかし,4月黒河に脱出して,また南京政府につき,反満抗日軍を組織し,ゲリラ戦によって日本軍を悩ました。一時日本軍に追われてシベリアへ逃れたが,また帰満して 37年綏遠省で抗日戦を指導した。戦後の国共内戦では初め国民政府についたが,49年共産党軍に寝返った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ば‐せんざん【馬占山】

[1885~1950]中国の軍人。吉林省の人。字(あざな)は秀芳。馬賊出身。満州事変後、日本と妥協し満州国初代軍政部総長となったが、脱出し反満抗日戦を指導、敗れてソ連領に脱出。1933年上海に帰り国民政府軍事委員会委員。包頭(パオトウ)方面で日本軍と対戦し、抗日戦の英雄となった。1949年、解放軍に参加。マー=チャンシャン

マー‐チャンシャン【馬占山】

ばせんざん(馬占山)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

馬占山【ばせんざん】

中国の軍人。吉林省の馬賊出身。東北軍閥の一人として活躍。満州事変で日本軍に敗れ,いったん満州国帰服。脱出して反満抗日軍を組織したが,敗れてソ連へ逃亡,上海を経て綏遠(すいえん)に入り,抗日戦に従軍した。解放後は人民解放軍に参加した。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

馬占山 ば-せんざん

1885-1950 中国の軍人。
光緒11年10月24日生まれ。馬賊から東北軍閥の軍人となる。1931年の満州事変後,日本と妥協して満州国初代軍政部総長となったが,黒河に脱出し抗日戦を指導。のち黒竜江省主席となり,日本軍と対戦し抗日戦の英雄とたたえられた。1950年11月29日北京で病死。66歳。吉林省出身。字(あざな)は秀芳。中国読みはマー-チャンシャン。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ばせんざん【馬占山 Mǎ Zhàn shān】

1885‐1950
中国の軍人。吉林省懐徳県の生れ。字は秀芳。貧家に育ち馬賊となるが,官軍に改編されて1930年には黒竜江省黒河警備司令となった。翌年の満州事変に際し,同省代理主席となって抗日に努め,〈馬占山牌〉のタバコが売りだされるなど,抗日英雄として世論の喝采を博した。一度は日本に投降したが,誤りに気づいてまた東北救国抗日連合軍を組織して活躍した。解放戦争では北京の平和開城に功があり,のち北京で病没した。【狭間 直樹】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ばせんざん【馬占山】

1885~1950) 中国の軍人。満州事変後、日本軍と妥協、満州国軍政部総長となる。のち反満抗日軍を組織したが敗れ、ソ連に脱出。1933年帰国し日本軍と対戦。解放軍に参加。マー=チャンシャン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

馬占山
ばせんざん / マーチャンシャン
(1885―1950)

中華民国の軍人。字(あざな)は秀芳。河北省豊潤(唐山)の人。馬賊出身。のち東北軍閥の軍人となった。1931年の満州事変後、国民政府から黒竜江省主席代理に任命されたが、1931年チチハルで日本軍に敗れ、1932年日本と妥協し、「満州国」初代軍政部総長となった。1932年黒河に脱出、反満抗日戦を指導、同年夏、負けて当時のソ連領に脱出した。そのころ、日本では彼の戦死説が流布され、荒木貞夫(あらきさだお)陸相がこれを上奏したというので政治問題化した。1933年上海(シャンハイ)に帰って国民政府軍事委員会委員、1939年東北挺進軍(ていしんぐん)総司令、1941年黒竜江省主席となり、綏遠(すいえん)省包頭(パオトウ)方面で日本軍と対戦し抗日戦の英雄とたたえられた。1948年東北騎兵総司令に任命されていたが、北京(ペキン)陥落後の1949年には解放軍に参加し、北京で病死した。[山下龍三]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ば‐せんざん【馬占山】

中国の軍人。字は秀芳。馬賊出身。満州事変後、黒龍江省代理主席に就任、関東軍の北上に抗したが敗れて投降。満州国黒龍江省長兼軍政部総長に就任。後、反満抗日軍を組織。再び敗れてソ連へ脱出。一九三三年、上海に帰還し、内蒙古で対日作戦に従事した。(一八八四‐一九五〇

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android