コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬尾藻/神馬藻 ホンダワラ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐だわら〔‐だはら〕【馬藻/神藻】

ホンダワラ科の褐藻。浅海底の岩に繁茂する。よく分枝し、長い葉をもち、米俵形の気胞を多くつける。食用、肥料用、また乾燥させて正月の飾り物にする。太平洋岸および新潟以南に分布。類似種が多い。ほだわら。 新年》「―黒髪のごと飾り終る/青邨

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

馬尾藻 (ホンダワラ・バビソウ;ホダハラ)

学名:Sargassum fulvellum
植物。ホンダワラ科の褐藻,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

馬尾藻/神馬藻の関連キーワード蓬莱飾り・蓬萊飾りほんだわら蓬莱飾り奈能利曽名乗曽莫告藻穂俵莫語莫告

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android