コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨膜炎 こつまくえんperiostitis

翻訳|periostitis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

骨膜炎
こつまくえん
periostitis

骨膜炎症で,多くは細菌の感染による。可膿性骨膜炎であるが,骨膜と骨髄はハバース管で直接つながっているので,それぞれが単独で炎症反応を起すことはなく,多くは骨膜骨髄炎の形をとる。急性,慢性の区別がある。起炎菌としては黄色ブドウ球菌のことが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

骨膜炎【こつまくえん】

骨膜の炎症が骨膜だけに限局されることは比較的まれで,多くは骨髄炎の際にみられる。したがって症状も骨髄炎に類似し,局所の発赤・腫脹(しゅちょう),発熱などがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

こつまくえん【骨膜炎】

骨膜に起こる炎症。細菌感染による。慢性化しやすい。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

骨膜炎
こつまくえん
periostitis

骨膜の炎症は骨の炎症に際して同時におこるのが普通であり、これを骨髄炎とよんでいる。骨膜だけに炎症が存在する骨膜炎は、きわめて特殊な場合である。長時間の歩行などによっておこる脛骨(けいこつ)の骨膜炎は非化膿(かのう)性の漿液(しょうえき)性骨膜炎に属する。また梅毒の第2期、第3期には梅毒性骨膜炎がみられる。[永井 隆]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の骨膜炎の言及

【骨髄炎】より

…骨に起こった感染症をいう。厳密には,骨膜の感染症を骨膜炎,骨質に起こったものを骨炎というが,これらが個々に起こることはほとんどないため,これらを包括して骨髄炎という。 病原菌は,主としてグラム陽性の黄色ブドウ球菌で,そのほか連鎖球菌,肺炎球菌であるが,近年はグラム陰性杆菌によるものもときどきみられる。…

※「骨膜炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

骨膜炎の関連キーワード緣・円・冤・厭・園・圓・堰・塩・婉・媛・宛・宴・延・怨・捐・掩・援・沿・淵・演・炎・焉・焔・焰・煙・燕・猿・縁・艶・苑・衍・遠・鉛・鹽耳痛の原因となる耳の病気耳のしくみとはたらき顎炎(顎骨炎)スポーツ障害外耳道真珠腫ハンセン病歯槽骨炎先天梅毒喉頭外傷リン中毒古病理学化膿菌口底炎外耳炎そえ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android