コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高評 コウヒョウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ひょう〔カウヒヤウ〕【高評】

評判が高いこと。
他人を敬って、その批評をいう語。高批。「御高評を仰ぐ」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうひょう【高評】

他人の批評を敬っていう語。高批。 「御-を賜る」
評判の高いこと。 〔同音語の「好評」も評判のよいことであるが、「好評」が受けとめられ方をいうのに対して「高評」は評をする相手への敬意を表す。また世間の評価の高さをいうこともある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

高評の関連キーワードアリ・アクバル・ハシェミ ラフサンジャニムハンマド・フセイン タンタウィシャーロット・ケイト・フォックスハリファ・ビン・ザイド・ナハヤンレバノン・シリア兄弟協力調整条約イスラム法廷連合(UIC)さいたまネクスト・シアターメイビス・T. クラークセルゲイ スタニシェフキャサリン マクレインサンゴール ラミザナA.アル フセイニー国産ワインコンクールロバート シャプレンアブラハム アブードサオ・シュエ・タイクゲオルギ パルバノフマハティール・M.アフマディネジャド協調フィルタリング

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高評の関連情報