コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魚価 ぎょか

世界大百科事典 第2版の解説

ぎょか【魚価】

魚価は,魚の価格を指すことはもちろんであるが,一般に,鯨,海藻,貝類等を含めた水産物の価格をいう。魚価は流通段階によって,産地卸売価格,消費地卸売価格,仲卸価格,小売価格などに分けられる。水産物は産地から消費地の小売店に来るまでの間にさまざまな経費がかかり,魚価はこれらの経費を背景にして成り立っている。小売店で販売されるまでの経費を列挙すると次のようなものがあげられる。(1)漁船の燃料油代や人件費など漁業での経費,(2)産地卸売での手数料,(3)運賃や荷造包装などの出荷マージン,(4)消費地卸売での手数料,(5)仲卸のマージン,(6)調理・パックの材料費や人件費などの小売マージン,などである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

魚価の関連キーワード持続的養殖生産確保法水産物の調整保管漁業災害補償制度以西底引網漁業資源管理型漁業漁業協同組合漁業共済制度焼津(市)水産物流通愛媛(県)畜養・蓄養沿岸漁業漁業補償漁業管理遡河魚

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

魚価の関連情報