コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鯉濃 コイコク

大辞林 第三版の解説

こいこく【鯉濃】

〔鯉の濃漿こくしようの意〕
鯉を筒切りにして、濃いめの味噌汁で煮込んだ料理。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の鯉濃の言及

【コイ(鯉)】より

…洗いは洗い鯉と呼ばれ,江戸では向島の葛西太郎,大黒屋孫四郎などの料理茶屋が有名であった。濃漿は今の鯉濃で,筒切りにした鯉をみそ汁で煮込むものである。子付(こつけ)なますも古くからの料理で,鯉の刺身にその卵をほぐしてまぶしつけ,酢を加えた煎酒やワサビ酢であえた。…

※「鯉濃」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

鯉濃の関連キーワードこくしょうコイ(魚)川魚料理鯉こく

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android